TOP > レイキ

レイキ(霊気)とは、宇宙の生命エネルギーによるエネルギーワークです。

ヒーリングとして知られていますが、ヒーリングだけでなく

スピリチュアルな目覚めにも働きかけます。

 

「気」も生命エネルギーの一種であり、

気功は「気」を用いた健康法、ヒーリング技法でもあります。

 

レイキは気功と似ていますが、「アチューンメント」という技法によって

それが簡単にできるようにしたシステムです。

また気功とレイキの違いとして、気功は施す人の内面で形成されていきますが、

レイキでは施す人はパイプ役に過ぎず、念や集中などが必要ありません。

 

アチューンメントを受けることにより、レイキが通る回路を開いていきます。

それによって受けた人は、レイキのエネルギーを使えるようになります。

どの程度使えるかは個人差もあります。

 

波動に敏感な人は、ネガティブな波動を受けにくくなり

宇宙エネルギーを取り入れることで、スピリチュアルな目覚めも促進される効果があります。

本来のレイキはそのようなものであると思います。

 

 

◎レイキのはじまり


レイキはもともと、戦前に日本で始まったものです。

日本ではその後、あまり知られなくなりましたが、

レイキは欧米に伝わって、大きな発展をとげます。

90年代ころに欧米から逆輸入され、日本でも広まるようになりました。

 

欧米では日本より知名度が高いのが現状です。

病院などでも「代替療法」の一つとして西洋医学と併用されています。

イギリスでは健康保険が適用されます。

 

レイキは、創始者の臼井甕男(みかお)氏の名を取って、「臼井レイキ」とも言われます。

これは、現在、その他のレイキもいろいろとあるので、区別するためです。

ふつうにレイキといえば、臼井レイキのことを指します。