TOP > 瞑想会 > 瞑想会-Q&A
質問

恩寵の光の瞑想会では、何を目的としているのですか?

回答

私たちは思考や感情、肉体といった偽りの自分を

「これが自分だ」と思い込んでいます。

 

それがそうではなく、本当の自分に目覚めていくことを目指します。

本当の自分は「I AM」や「ワンネス」などその他多くの言い方をされていますが、

恩寵の光ではそれらを「気づき、くつろぎ、ハート」という

三つの側面から体験していきます。

 

そして、最終的にはそれらはすべて一つであることを悟ります。

こういったことに関心のない方でも瞑想会に参加していただけます。

瞑想とはどういう感じか体験したい、本当の自分とは何かを体験したい、

と興味を持たれた方は、ぜひお越しください。

質問

瞑想会では具体的にどのようなことを行うのですか?

回答

まずはシンギングボウルの音を聞いていただき、

心身を緩めマインドを鎮めていきます。

 

シンギングボウルとは、チベット密教で用いられている仏具の一種で、

非常に綺麗で精妙な音と波動を出します。

その音を聞き、波動を感じるだけで、心身が速やかに浄化されていきます。

 

それからヨーガや気功を行い、更に身体を緩めることもあります。

心身が浄化され、マインドが鎮まってきたところで

静かに座り、気づき・くつろぎ・ハートのワークを行っていきます。

終了後はシェアリングの時間を設けますが、この時にも瞑想が起こり、

恩寵が降り注いでいます。

 

これはあくまでも一つの目安で、激しい呼吸を行うワークや、

エネルギーワークが取り入れられる場合もあります。

その時その時に起こることで、瞑想会の内容も変化していきます。