TOP > 目覚めの共鳴セッション > 目覚めの共鳴セッション-Q&A
質問

「目覚めの共鳴セッション」と他のセッションの違いは何ですか?

回答

恩寵の光では様々なセッションを用意していますが、

それはみな魂の目覚めというものをうながしていくことを目指します。

 

「目覚めの共鳴セッション」では、目覚めにダイレクトに働きかけます。

エネルギーワークではエネルギーを伝達し、

アチューンメントでは高次元に繋がる回路を開いていきますが、

「目覚めの共鳴セッション」ではお互いにただ在ることで、

目覚めが共鳴をしていきます。

 

私は多くの修行や瞑想、ワークというものを体験してきましたが、

魂の目覚めというものがなかなか理解できませんでした。

それが最近になって「今ここにただ在る」ことで目覚めが起こることがわかり、

しかもそれは周りに共鳴していくことを体験しました。

 

それは対面はもちろん、スカイプなどを通じても起こります。

受ける方はどのような手段を通じてもらってもいいのです。

質問

「目覚めの共鳴セッション」ではどのようなことをしていくのですか?

回答

基本的には気づき、くつろぎ、ハートの共鳴をしていきます。

最初はこちらで説明をしたり、誘導したりもしますが

慣れてくると誘導もなしに自然に共鳴が起こります。

 

受ける方はただそこで静かにただ在ればいいのです。

瞑想は自分でするという側面がありますが、共鳴ではただそこに在る。

ただ委ねていくというものです。

文章にすると、どうしても”する”という表現になりますが

本当は”する”ではなく、”在る”なのです。

 

セッションは基本的には沈黙ですが、最初や最後、あるいは途中でも

質問やシェアリングなどしていただいてかまいません。

対話中に共鳴が強く起こっていることも多いのです。

それはこちらが操作して起こるものではなく、ただあるがままに

自然に起こるものです。

質問

セッションを受けるにはいくつかのやり方があるそうですが?

回答

対面では主に都内のカフェやラウンジなどでセッションを行います。

セッションルームなどを借りることができたら、

より良い環境でセッションができます。

 

スカイプやFaceTimeやLINEにも対応していますので、

遠方の方でも受けていただけます。

電話でもけっこうですが、通話料はご負担ください。

私の体験ではスカイプなどでも十分に共鳴は起こりますが、

対面で受けることが可能な方は、対面でのセッションをお勧めします。

質問

他にも共鳴セッションという形でセッションを行っている方もいますが、

他との違いは何ですか?

回答

本質的な違いはないと思いますが、恩寵の光におけるセッションの特徴として

瞑想やエネルギーワークなどの要素も加味されていることです。

 

これは意図してそうなったわけではなく、

何度か行っていくうちにそれを感じてきました。

これは他との優位性を主張しているのではなく、特質を現わしています。

 

色々なセッションがありますが、受ける場合には自分に合ったものや、

施す人との相性などで決めるのがいいと思います。